こだわりのお部屋探し。いい部屋を見つけるポイント!

負担にならない家賃

部屋の条件も周辺条件の条件も満たしていた場合でも家賃が高い場合は毎月の負担が大きくなりすぎることがあります。
家賃の目安は手取り収入の3分の1と言われています。
いくら気に入った部屋であっても予算オーバーの部屋では、やがて家賃が負担になってしまい引っ越しすることになるため、家族や引越し経験者などと一緒に部屋探しをした方が安心です。
また、家賃だけしか見ていない場合にも注意が必要です。
賃貸物件の場合は、家賃以外にも敷金や礼金、保証金、仲介手数料などの諸経費が必要となります。
契約が決まれば引越し料金も必要になるため不動産会社に確認をとりながら部屋を探す必要があります。
部屋探しを成功させるためには、どうしてもこだわりたい条件と妥協できる条件を見つけることが大切です。
自分の中で譲れるところと譲れないところを明確にしておくことで気に入った部屋が見つけやすくなります。

夜に周辺を見学する交通手段についても考える負担にならない家賃

部屋探し部屋探しの新ツール!